東京五輪会場の整備費が高騰!|神奈川県・横浜市の建設業許可申請・経審をサポートします!

ご相談無料! 電話受付時間 10:00~22:00(土日祝日も受付中)

東京五輪会場の整備費が高騰?見直しも検討!

カテゴリー:建設業お役立ち情報(ブログ)

東京オリンピック会場の整備費が高騰?見直しも検討!

リオ・オリンピック、パラリンピックが閉幕し

4年後の2020年東京大会の競技会場整備が本格化しています。

都の整備する3施設について

建設中止を含めた抜本的な見直しが提案されるようです。

▼水泳会場のアクアティクスセンター(683億円)

▼ボート・カヌー会場の海の森水上競技場(491億円)

▼バレーボール会場の有明アリーナ(404億円)

特に海の森水上競技場は、

整備費用が69億円⇒491億円に膨らんでいます!

また、開催経費が招致段階の7340億円⇒3兆円を超す可能性もあるようです。

新国立競技場での見直しがあり、

今回は都の整備する3施設の見直しが検討されそうです。

また、開催経費も膨れ上がっており

今後の国、東京都の対応が注目されます!

交通インフラの整備も加速?

東京オリンピックのオフィシャルパートナーとなった

JR東日本と東京メトロは輸送サービスの提供に向けた

対策に一段と力を入れています!

千駄ケ谷、信濃町、原宿の3駅の改良計画

山手線などの駅で整備が進むホームドア

20年春に品川駅~田町駅間に暫定開業する

山手線・京浜東北線の新駅

日比谷線の虎ノ門新駅

競技会場の最寄り駅のホームドアの先行設置や、

ホームと地上部をエレベーターで結ぶ複数のバリアフリー化など

東京圏では、鉄道や高速道路などの交通インフラ各社が

選手や観客を安全・安心かつ快適に輸送するための

施設改良や設備更新などを推進していく予定です!

東京オリンピックに向け交通インフラと大規模開発で

首都圏を中心に街が変わっていくと思います。

建設工事が増え、建設業界は活況になりそうですが、

課題の人手不足はi-Conなどを普及拡大することで

担い手の確保と生産性向上が実現できるのか?

今後の国・地方公共団体の動きが注目されます!

神奈川県の建設業許可・経審はお任せ下さい!

当事務所では

建設業許可新規申請

更新・決算変更届・業種追加

経審・入札参加など

建設業許可関連のサポートをしております!

建設業許可取得へのお悩み・ご相談は

神奈川・横浜 建設業許可申請サポートまでお気軽にご連絡ください!

お問い合わせ記事用

建設業許可申請 新規取得コース

毎月3社様限定! WEB割引を実施中!!
知事許可・個人 )

130,000円110,000円~(税別)
知事許可・法人 )
150,000円130,000円~(税別)

お手続きの内容 申請先・許可区分 基本報酬額 証紙代等実費 合計
建設業許可
新規申請
知事・個人 130,000円
110,000円~
90,000円 200,000円~
知事・法人 150,000円
130,000円~
220,000円~
知事・特定 150,000円~ 240,000円~
大臣許可 180,000円~ 150,000円 330,000円~

更新・決算変更届・業種追加コース

お手続きの内容 申請先・許可区分 基本報酬額 証紙代等実費 合計
更新 知事許可 70,000円~ 50,000円 120,000円~
決算変更届 30,000円~ 30,000円~
業種追加 80,000円~ 50,000円 130,000円~
更新 大臣許可 120,000円~ 50,000円 170,000円~
決算変更届 60,000円~ 60,000円~
業種追加 120,000円~ 50,000円 170,000円~
各種変更届 役員・資本金・商号・代表者 20,000円~
経営業務の管理責任者・専任技術者 30,000円~

経営事項審査(経審)・入札参加資格申請コース

お手続きの内容 基本報酬額 証紙代等実費 合計
決算変更届(経審用) 50,000円~ 50,000円~
経営状況分析 30,000円~ 申請手数料 30,000円~
+申請手数料
経営事項審査 60,000円~ 申請業種数
による
60,000円~
+申請業種数
経審シミュレーション 30,000円~ 30,000円~
入札参加資格申請 30,000円~ 30,000円~(1自治体)
申請数により料金の変動あり

※報酬額は税抜表示です。
法定の消費税を乗じてご請求申し上げます。

※上記報酬額は基本料金となっております。
書類作成の難易度により変動がございます。
(取締役・技術者様の人数、経管・専技の証明方法、業種数、営業所の数など)
事前にお見積書をご提示いたします。

※登記簿謄本、納税証明書、身分証明書、登記されていないことの証明書などを当事務所にて取得代行する場合は、実費分をご請求いたします。