横浜スタジアム増築・改修計画|神奈川県・横浜市の建設業許可申請・経審をサポートします!

ご相談無料! 電話受付時間 10:00~22:00(土日祝日も受付中)

横浜スタジアム(ハマスタ)改修へ!2020年2月に完成?

カテゴリー:建設業お役立ち情報(ブログ)

横浜スタジアム改修へ!11月にも着工?

2020年の東京五輪で野球・ソフトボールの主会場となる

横浜スタジアムの増築・改修計画が横浜市に提出されました。

観客席を6000席増設し、

事業費は約85億円

設計と施工は清水建設が担当する予定になっています!

プロ野球の開催などがあり

オフシーズンを中心に工事を進めていきます。

横浜市に計画が承認された場合

11月に着工し、2020年2月の完成を目指しています。

ハマスタ改修計画

収容人数を従来の2万9000席から

6000席増設の3万5000席まで増席します。

バックネット裏や一、三塁側に席を増設し

個室観覧席やデッキ席を設けます。

また、エレベーターの増設などバリアフリー化を進める計画になっています。

増築・改修計画が完成すれば

12球団本拠地の屋外球場では甲子園に次ぐ座席数となります!

ハマスタ増築・改修への背景は?

1978年に完成した横浜スタジアムは

2018年に開業40年を迎え、老朽化が進んでいます。

また、昨年の稼働率が93%と高く

東京五輪での野球・ソフトボールの主会場となることもあり、

今回の増築・改修計画に動き出すことになりました!

神奈川県の建設業許可・経審はお任せ下さい!

当事務所では(ハマスタから徒歩1分!)

建設業許可新規申請

更新・決算変更届・業種追加

経審・入札参加など

建設業許可関連のサポートをしております!

建設業許可取得へのお悩み・ご相談は

神奈川・横浜 建設業許可申請サポートまでお気軽にご連絡ください!

お問い合わせ記事用

建設業許可申請 新規取得コース

毎月3社様限定! WEB割引を実施中!!
知事許可・個人 )

130,000円110,000円~(税別)
知事許可・法人 )
150,000円130,000円~(税別)

お手続きの内容 申請先・許可区分 基本報酬額 証紙代等実費 合計
建設業許可
新規申請
知事・個人 130,000円
110,000円~
90,000円 200,000円~
知事・法人 150,000円
130,000円~
220,000円~
知事・特定 150,000円~ 240,000円~
大臣許可 180,000円~ 150,000円 330,000円~

更新・決算変更届・業種追加コース

お手続きの内容 申請先・許可区分 基本報酬額 証紙代等実費 合計
更新 知事許可 70,000円~ 50,000円 120,000円~
決算変更届 30,000円~ 30,000円~
業種追加 80,000円~ 50,000円 130,000円~
更新 大臣許可 120,000円~ 50,000円 170,000円~
決算変更届 60,000円~ 60,000円~
業種追加 120,000円~ 50,000円 170,000円~
各種変更届 役員・資本金・商号・代表者 20,000円~
経営業務の管理責任者・専任技術者 30,000円~

経営事項審査(経審)・入札参加資格申請コース

お手続きの内容 基本報酬額 証紙代等実費 合計
決算変更届(経審用) 50,000円~ 50,000円~
経営状況分析 30,000円~ 申請手数料 30,000円~
+申請手数料
経営事項審査 60,000円~ 申請業種数
による
60,000円~
+申請業種数
経審シミュレーション 30,000円~ 30,000円~
入札参加資格申請 30,000円~ 30,000円~(1自治体)
自治体により料金の変動あり

※報酬額は税抜表示です。
法定の消費税を乗じてご請求申し上げます。

※上記報酬額は基本料金となっております。
書類作成の難易度により変動がございます。
(取締役・技術者様の人数、経管・専技の証明方法、業種数、営業所の数など)
事前にお見積書をご提示いたします。

※登記簿謄本、納税証明書、身分証明書、登記されていないことの証明書などを
当事務所にて取得代行する場合は実費分をご請求いたします。